顔にできた白いブツブツ
 なんか、気持ち悪くて、イヤでついついつぶしたくなります。
 そんなこと思ったことってありませんか??

 私は毎日そんな思いをしていました。
突然の白ニキビ大量発生・・・
 実は「ニキビ」が出来ない肌を目指す為には「ニキビの初期」
「白ニキビ」を予防することが大事なんです
目立つニキビ肌の諸悪の根源は”大量発生し””つい潰したくなる”
「白ニキビ」にあります

● ニキビの流れ

 流れ・・というと変かもしれませんが、
@ 健康な肌
A 白ニキビ
B 黒ニキビ
C 赤ニキビ
D 黄ニキビ
E ニキビ跡   となっています。

つい潰したくなる顔の「白ニキビ」に悩んでいる女性は
こんな悩み・不安を抱えています。
 小さいのがたくさんできるのでファンデが均一に塗れない
 ニキビケアは刺激が強くないだろうか??
 気になるのでつい触って潰して跡が残る
 殺菌効果があると私の肌には合わないんだけど・・
 同じ所に繰り返しできる
 ニキビケアは保湿力がないので、肌が乾燥しないか不安
 ブツブツが気になって髪を上げたヘアースタイルができない
 オイリー肌の私に合うニキビケアはあるんだろうか?
 鏡を見たときや肌を触った時気持ちが凹んでしまう
 敏感肌の私に合うニキビケアはあるんだろうか?
 白いニキビはファンデをつけても盛り上がって隠れない
 普段忙しいので簡単にケアしたい
 炎症ニキビになることが恐怖・・・・などなど
まだまだたくさん悩みや不安はあるとは思いますが、
もしかしたら、あなたはほほやあご・顔中に広がる
「白ニキビは潰すしかない!!」
 そう思ってませんか??

 違います!!

白ニキビを無理に潰すことで、刺激や外部からの菌の侵入により、
炎症を起こして赤ニキビ(炎症ニキビ)へと変化してしまうこともあります。
さらに、ニキビが目立ち酷くなれば、「ニキビ跡」になってしまうこともあります。

「ぷくっとした白ニキビは潰さなくてもちゃ〜んとケアできます」

そもそも白ニキビってなあに?
 っていうことで、白ニキビとは、毛穴の中に溜まった皮脂が塊となったコメドの状態のことです。
これに対して、コメドでふさがれた毛穴の中でアクネ菌が繁殖し、
皮膚が炎症を起こしている状態のことを赤ニキビといいます。

●コメドとは??

コメドは面皰(めんぽう)とも呼ばれています。
なんだか、聞きなれない響きですね〜

ちなみに、英語では「Comedo」という綴りで、日本語に直訳すると「にきび」となります。
ちなみに、日本で「コメド」と言う場合は、ニキビの原因となる、角栓を指す場合が多いんですよ。


では白ニキビはなぜできてしまうのか?
原因その1:ホルモンバランスの乱れによる皮脂の過剰分泌

ストレスやホルモンバランスが崩れると、普段は正常に分泌している皮脂に乱れが出てきます。
分泌の乱れから、うまくターンオーバーができずに、角質が分厚くなっていきます。
その結果、皮脂がうまく外にでることができず、毛穴の詰まりを起こしてしまいます。
この詰まりが「つい潰したくなる」白いニキビになってしまうのです。

 白ニキビは痛みも特にないので、安易に爪や麺棒などで潰してしまいがちですが、
潰しが甘かった時は余計に悪化して炎症ニキビ(赤ニキビ)に変化してしまいます。
ですので、「潰す」という行為は白ニキビの根本的な解決策ではないので、やらないのが得策です。

原因その2:インナードライ状態が続いている

ニキビができる=オイリー肌というイメージがありますが、
実はこれは間違った認識です。
実は、ニキビが出来やすい人の肌は、ニキビが出来にくい人の肌に比べて乾燥しているんです。
では、ニキビが出来やすい人の肌は乾燥しているはずなのに、
どうしてベタついてしまうのでしょうか?
その原因こそが肌の乾燥にあります。
乾燥した肌を潤すために、沢山の皮脂が分泌されることで、
肌の表面がオイリーになってしまうのです。

ですので、白ニキビに悩める方に大事なのは「徹底保湿」
徹底保湿をして、インナードライを改善していく必要があるのです。

原因その3:ターンオーバーが正常でなく皮膚が硬い
 白ニキビの原因は毛穴の詰まりです。
そして、毛穴の詰まりの原因は「皮脂がうまく外に出れない」
という所にあります。
なぜ、皮脂がうまく外に出れないのか?
 皮膚が硬くなってしまっているからです。

そこで、硬くなった古い角質をキレイに取り除き、
新しい肌サイクルを作ってあげる必要があるのです。